審美歯科

本田歯科クリニックの審美歯科

「虫歯を治療したときの銀歯が気になって、口を大きくあけるのが恥ずかしい」などのお悩みをお持ちではありませんか? 歯の機能性には問題がなくても、口元は顔の印象を大きく左右する部分ですから、見た目を美しくしたいという方もいらっしゃるでしょう。このような方には審美歯科をおすすめしています。

審美歯科とは

「審美歯科」とは、歯並びや歯の色を整えて、より美しい口元をつくることを目的とした診療項目です。主に次のような目的で治療を行います。

しかしながら、当院では、見た目を整えるだけの治療では意味がないと考えています。咬み合わせも配慮しないと、うまく食べものが噛みきれなかったり、発音ができなかったり、頭痛や肩こりなど全身にも悪影響を及ぼしたりすることもあるためです。見た目を整えるだけでなく、より快適な口腔内環境をつくるために、見た目と機能を考慮した治療を行っています。

ご希望に合わせたご提案を

ご希望に合わせたご提案を

審美歯科治療は自費診療となりますので、保険が適用されず高額な費用がかかることがほとんどです。そのため、当院では時間をかけてカウンセリングを行った上で、保険診療も含め一つの治療法として審美歯科治療をご提案しております。カウンセリングでお口の中の状態を確認することから始めましょう(患者様一人ひとり微妙に異なる歯の色に合わせるため、さまざまな素材をご用意しています)。まずはお気軽にご相談ください。

審美歯科のメリット

審美性 見た目の美しさを整えることができます。天然の歯の色に近く、変色の心配がありません。
機能性 強度がある素材ばかりなので、自分の歯と同じように噛むことができます。
安全性 金属を使用しないので、金属アレルギーの心配がありません。

メタルフリー治療への取り組み

「金属アレルギー」とは、以前は装飾品など肌に触れるものが原因とされていましたが、現在では歯の治療に使われる金属もアレルギーの原因になることがわかっています。そこで、近年注目されているのが「メタルフリー治療」です。金属をまったく使わないため金属アレルギーの心配がないのはもちろん、次のようなメリットも得られます。

見た目が美しく仕上がる 自然な歯の色に近い色合いを再現できるので、見た目が美しく整います。
歯肉の黒ずみが起こらない 金属から溶け出す金属イオンによる歯肉の黒ずみが起こりません(これまで、唾液などにより金属イオンが溶け出すことで歯肉が黒ずむなどの問題がありました)。
安全性が高い 親和性の高い素材を使うことで、金属アレルギーを起こす心配がない上に体への負担も軽減できます。

当院の審美歯科治療では、見た目にも美しく強度がもっとも高いとされるジルコニア・オールセラミック・ハイブリッドセラミックをフレームに使用しています。ジルコニアは色の再現性にも優れていますので、患者様の歯の色に近い色を再現することができます。

症例紹介

当院で行った審美歯科治療例をご紹介します。見た目も機能性も整い、皆様に大変喜んでいただいております。

オールセラミック症例1

術前 術後

上前歯2本が外向きに生えていたために、隣の歯と重なっていました。横から見ると、若干歯が出っ張っていました。

神経を残した状態で、歯の出ている部分を削り、セラミックを被せました。大きさや形がキレイに整っています。横からも見ても、歯の出っ張りがありません。
※神経は取らずに治療しています。

オールセラミック症例2

術前 術後

以前、保険診療で被せた部分が変色して、本物の歯と色の違いが目立つようになっていました。

本物の歯に近い色合いに調整し、さらに歯の大きさを整えたことで、見た目のバランスがよくなりました。
※神経は取らずに治療しています。

オールセラミック症例3

術前 術後

向かって左上2番目の歯がないために、上の歯が左に寄っているように見えていました。また前歯の隣の歯が欠損しているために、前歯も大きく見えていました。

前歯2本の幅を小さくし、さらに糸切り歯(前から3番目の歯)を大きくしたことで、左上2番目の欠損はまったくわからないレベルになりました。
※神経は取らずに治療しています。

オールセラミック症例4

術前 術後

受け口で、下の前歯に隙間があいていました。

下の歯3本を削り、形や大きさを整えた被せものを入れました。隙間が埋まり、受け口も改善しています。上から見ても、隙間なくキレイに並んでいます。
※神経は取らずに治療しています。

オールセラミック症例5

※下記の症例写真はクリックしたら拡大表示されます。

術前 術後

小さい虫歯を治すためにプラスチックを充填されていたため、変色が起こりその度に「削っては詰めて」を繰り返した結果、元の歯が小さくなっていました。

被せものをセラミックにしたことで、変色のたびに歯を削ったり、何度も詰め物を入れたりする必要がなくなりました。
※神経は取らずに治療しています。

~キレイな状態を保つために、予防~

審美歯科治療は美しい歯を手に入れるためには、即効性がありとても有効な治療法です。しかし、せっかくキレイにしたお口も、お手入れを怠っていては美しさを保つことはできません。美しい歯を保つためには、日ごろのお手入れに加えて、プロによる定期的なチェックがとても大切です。せっかく手に入れた美しさだからこそ、その後のメンテナンスも歯医者と協力してしっかり行っていきましょう。

当院では、審美歯科治療後のお手入れについてのご相談も承っています。お気軽におたずねください。

東京都港区|診療予約|本田歯科クリニック